コンテンツにスキップする

米上院採決:民主党債務案を進める動議を否決ー交渉を継続(訂正)

米連邦議会上院では31日、民主党が まとめた債務上限引き上げ案を進めるための動議について採決し、民主 党の抵抗を退けて最終採決に進めるために十分な票を集められなかっ た。民主党案は債務上限を2兆4000億ドル引き上げる内容。米政府が借 り入れ権限を失う8月2日を目前に、民主・共和の両党首脳部はいずれ も妥結に近づいているとの認識を示している。

民主党は債務案を8月1日の午後7時までに最終採決に持ち込むに は60票が必要だったが、届かなかった。一方で超党派議員らによる合意 をめぐる交渉は山場を迎えており、両党は早期妥結と数日内での議会通 過への希望はあるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE