コンテンツにスキップする

IMF報告書:スペインは危険脱せず-経済再編の勢い持続を

国際通貨基金(IMF)は、スペイ ンが依然として危険のさなかにあり、欧州債務危機の波及を阻止するた めに経済再編の勢いを維持する必要があるとの見解を示した。

IMFは29日に公表した4条協議のスタッフ報告書で「見通しは厳 しく、リスクは高まっている」と説明。「同国の政策目標は困難かつ急 を要する。改革の勢いを緩めることはできない」と指摘した。

同報告書は、「好景気の間に生じたひずみや経済構造の脆弱(ぜい じゃく)さの多くに今後十分対処する必要がある」と分析。「スペイン は危険を依然脱しておらず」、「同国の世界における重要性を考慮すれ ば、スペインから悪影響が広がるシナリオは欧州のみならず世界に大き な打撃を与えることを示唆する」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE