コンテンツにスキップする

リード米上院院内総務:債務上限案を修正-2段階引き上げ盛り込む

債務不履行の恐れまで、あと4日間 となるなか、米与党民主党のリード上院院内総務は29日、妥協案での合 意を目指し、上限を2段階で引き上げる野党共和党案を盛り込んだ修正 案を示した。

リード院内総務の修正案は、共和党のベイナー下院議長の示した案 が上院でこの日否決されたのを受けたもので、債務上限を1兆2000億ド ル(約93兆円)ずつ2段階で引き上げるというもの。

同修正案は共和党のマコネル上院院内総務が提案した債務上限の引 き上げ方法を盛り込み、1回目の上限を即時に引き上げた後、再び債務 上限に接近する数カ月後に2回目を実施するとしている。

共和党が多数を占める下院は、リード院内総務の債務上限引き上げ 案の採決を米東部時間30日午後に行い、同案が支持不足であることをア ピールしたい考えだ。上院では31日午前1時(日本時間同午後2時)に 民主党案の審議打ち切り動議の採決が行われる可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE