コンテンツにスキップする

米下院:共和党の債務上限引き上げ案を可決-民主党は廃案の意向表明

米下院はベイナー下院議長がまとめ た共和党発案の債務上限引き上げ案を可決した。同案は歳出を削減する と同時に債務上限を段階的に引き上げるもの。

上院民主党はこれに対し、廃案に持ち込む意向を示している。米政 府は8月2日に借り入れ権限を失い、それまでに債務上限を引き上げな ければデフォルト(債務不履行)に陥ると懸念されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE