コンテンツにスキップする

NY外為(29日):ドルが続落、76円台後半-フランは最高値

ニューヨーク外国為替市場で は、スイス・フランと円が主要通貨に対して上昇。米債務問題の行 き詰まりやムーディーズ・インベスターズ・サービスがスペイン格 下げの可能性を示したことが手掛かりとなり、フランと円に安全を 求めた買いが入った。

ドルは対ユーロでの上げを失い、スイス・フランに対しては 最安値を更新した。ドルは対円でも下げ、円は戦後最高値に接近し た。この日発表された第2四半期(4-6月)の米実質国内総生産 (GDP)は予想を下回る伸びだった。カナダ・ドルは5月のGD Pが予想外に縮小したことが嫌気され、下落した。

バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの為替グループのマネ ジングディレクター、サマルジット・シャンカー氏(ボストン在勤) は、「ドル・円、ドル・フラン、ユーロ・円、さらにユーロ・フラ ンの相場で継続的に安値が更新されており、市場ではデフォルト (債務不履行)が発生したかのような反応だ」と述べ、「重苦しい 雰囲気が漂っている。リスク回避の動きが明確になってきた」と続 けた。

ニューヨーク時間午後4時8分現在、スイス・フランは対ユー ロで1.5%上昇して1ユーロ=1.1317フラン。一時は1.1298フ ランと、1999年のユーロ導入開始以来で最高値をつけた。ドルは 対フランで1.7%下げて1ドル=78.73サンチーム。前日は

80.12サンチーム。この日は一時、78.54サンチームと最安値を 更新した。円は対ユーロで0.7%値上がりして1ユーロ=110円 60銭。前日は111円34銭だった。

円は戦後最高値に接近

ドルは対円で0.9%下げて1ドル=76円98銭(前日は77円 67銭)。一時は76円89銭を付けた。円の戦後最高値は3月17 日に記録した76円25銭。ドルは対ユーロで0.2%下げて1ユー ロ=1.4369ドル。一時は0.7%上昇する場面もあった。

この日金先物相場は1オンス当たり1637.50ドルの最高値を つけた。S&P500種株価指数は5日連続安。

ユーロは対フランと対円で下落。ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは29日、スペインの「Aa2」格付けを格下 げ方向で見直すと発表した。同国の短期格付けには影響しないとい う。

スペインのサパテロ首相は、来年3月予定の総選挙を前倒し し、11月20日に実施すると発表した。首相は「向こう数カ月の政 治・経済状況を明確にするためだ」と語った。与党・社会労働党は 財政緊縮策で支持率が低下している。

ブルームバーグ相関加重指数によると、過去1カ月間でユー ロは2.6%下落。先進10カ国通貨の中で最悪のパフォーマンスだ った。

目前に迫る債務上限引き上げ期限

オバマ米大統領は、民主・共和両党は米債務上限引き上げを めぐり「大筋で合意」していると述べた。債務の上限引き上げ期限 は4日後の8月2日。デフォルトの危機が迫っている。

米商務省が発表した第2四半期GDPは前期比年率1.3%増 だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想 中央値は1.8%増。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE