コンテンツにスキップする

米メルク:最大1万3000人の人員削減を計画、経費46億ドル削減へ

米製薬2位、メルクは2015年 までに1万2000-1万3000人規模の追加削減を行う計画だ。事業 再編プログラムを拡大し、年間最大46億ドル(約3600億円)の経 費削減を目指す。

6月末時点で従業員9万1000人の同社は、最大14%にあたる 人員を削減することになる。29日の発表によれば、4-6月(第2 四半期)決算で一時項目を除いた1株当たり利益は95セントと、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト17人の予想平均と一致した。

純利益は20億2000万ドルと、買収関連コストがかさんだ前年 同期の7億5200万ドルのほぼ3倍に膨らんだ。売上高は122億ド ル。アナリスト予想の118億ドルを上回った。

特定項目を除いた通期の1株当たり利益予想は、前回予想の

3.66-3.76ドルから3.68-3.76ドルと、レンジ下限を上方修正 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE