コンテンツにスキップする

インドのICICI銀:4-6月期、30%増益-不良債権が減少

インド2位の銀行、ICICI銀 行の4-6月(第1四半期)決算は、利益が前年同期比30%増加した。 不良債権の減少や融資の拡大が寄与した。

同行が取引所に29日提出した資料によると、純利益は133億ルピ ー(約230億円、1株当たり11.51ルピー)と、前年同期の103億ル ピー(同9.16ルピー)から増加。ブルームバーグがまとめた28人の 予想中央値は137億ルピーだった。

増益は6四半期連続。チャンダ・コッチャル最高経営責任者(C EO)は4月28日、2012年3月期の通期目標として融資の20%拡大 を挙げた。

ムンバイ時間午後1時45分(日本時間同5時15分)現在、IC ICI銀の株価は1.9%高の1036.45ルピー。年初来の下落率は8% に縮小している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE