コンテンツにスキップする

財務官に中尾国際局長が昇格、後任は木下総括審議官-財務省人事

野田佳彦財務相は29日、玉木林 太郎財務官の経済協力開発機構(OECD)事務次長への転出を受け、 後任に中尾武彦国際局長を昇格させる幹部人事を内定したと発表した。 国際局長には木下康司総括審議官が就く。8月2日付で発令する。

退任する中村明雄理財局長の後任には田中一穂国税庁次長を起用。 勝栄二郎事務次官はじめ真砂靖主計局長、古谷一之主税局長は留任す る。総括審議官には佐藤慎一・東日本大震災復興対策室審議官を充て る。

【中尾武彦(なかお・たけひこ)】東大経卒。78年入省。国際局国際機 構課長、主計局主計官(外務、経済協力、経産担当)、在米日本大使館 公使などを経て09年から国際局長。三重県出身。55歳。

【木下康司(きのした・やすし)】東大法卒。79年入省。主計局主計 官(運輸・郵政担当)、総合政策課長、文書課長、主計局次長などを経 て10年から総括審議官。新潟県出身。54歳。

【田中一穂(たなか・かずほ)】東大法卒。79年入省。主計局主計官(厚 生労働担当)、秘書課長、首相秘書官、審議官(主税局担当)などを経 て10年から国税庁次長。東京都出身。55歳。

【佐藤慎一(さとう・しんいち)】東大経卒。80年入省。主税局税制第 一課長、秘書課長、審議官(主税局担当)などを経て11年6月から東 日本大震災復興対策室審議官。大阪府出身。54歳。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE