コンテンツにスキップする

米NY連銀:銀行と貯蓄組合をRRPのカウンターパーティーに追加

米ニューヨーク連銀は、リバース レポ取引(RRP)の対象を拡大し、カウンターパーティーに銀行と 貯蓄組合を加える方針だ。米金融システムには記録的な量の資金が投 入されており、市場からの資金吸収に活用する。

ニューヨーク連銀が28日、RRPの適格基準をウェブサイトに掲 載した。同連銀は27日にフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)と ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)をカウンターパーティーに追加し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE