コンテンツにスキップする

FBI捜査は予備段階、ニューズのライバル社サイト侵入疑惑-関係者

米連邦捜査局(FBI)は、米 メディア企業ニューズ・コープの従業員がライバル企業のウェブサイ トに不正侵入したとされる事件や米同時テロの被害者の電話記録を入 手しようとした疑惑について立件可能かを検討しているところで、捜 査は予備的段階にある。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

事情に詳しい司法当局者が匿名で語ったところでは、FBIは、 英国ですでに並行して進められている捜査はロンドン警視庁の主導と する方針だ。10年前のニューズによる英警察官への金銭提供が米国の 海外贈賄関連法に抵触したかをめぐって、FBIは積極的な捜査を予 定していないという。

ニューズのアメリカ・マーケティング部門は、パスワードの入力 が必要なフロアグラフィックス社のサイトに不正侵入したとされる。 フロアグラフィックスの弁護士によると、米連邦検察当局も捜査に加 わった。

関係者によると、米捜査当局は被害者の特定に加え、連邦法で立 件できる十分な証拠がそろっているか、時効が成立していないかの調 べを進めている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Patricia Hurtado in New York at +1-212-732-9245 or pathurtado@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Hytha at +1-415-617-7137 or mhytha@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE