コンテンツにスキップする

ルネサス株が2カ月ぶり上昇率、村田製に不採算事業売却の報道受け

取引開始直後は軟調だったルネサス エレクトロニクスの株価が5営業日ぶりに反発、一時は前日比34 円(5.3%) 高の682円と、5月18日に記録した6.1%以来、約2カ月ぶり の上昇率を付けた。不採算事業切り離しの第1弾として、携帯電話など の音声処理用の半導体事業を年内にも村田製作所に売却する、と29日付 の日本経済新聞朝刊が報じ、リストラ進行への期待が高まったもよう。

日経によると、譲渡額は今後詰める。両社は報道を受け「当社が発 表したものではない」とのコメントを発表。村田製のコメントは「公表 すべき決定事実があれば速やかに公表する」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE