コンテンツにスキップする

1-3月期の設備投資確報値は3.0%増に下方修正-法人企業統計

財務省は29日、1-3月期の法人 企業統計の「確報値」を発表した。速報段階で得られなかった東日本 大震災の被災地の企業データも含めて集計した。それによると、国内 企業の設備投資額は前年同期比3.0%増の11兆4723億円と速報値(同

3.3%増)から下方修正。ソフトウエアを除いた額も同3.4%増と速報 値(同4.2%増)に比べ伸び率が縮小した。

製造業の設備投資は23.9%増、非製造業が5.7%減。全産業の売 上高は0.3%増、経常利益は11.4%増といずれも下方修正された。

6月に公表した速報値の集計では、震災で被災した岩手、宮城、 福島など一部地域の回答提出期限を延期。全国平均値を基に推計した。

-- Editor: Norihiko Kosaka, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 香港 Paul Panckhurst +852-2977-6603 ppanckhurst@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE