コンテンツにスキップする

アンリツ株が急騰、利益予想を大幅増額-携帯端末向け計測器好調

計測器や通信機器を製造・販売す るアンリツ株が急騰し、約7年3カ月ぶりの高値を付けた。同社は28 日に、今期(2012年3月期)連結営業利益予想を大幅増額している。

株価は一時、前日比13%高の826円まで上昇し、04年4月28日以 来の高値水準となった。午前10時現在の売買高は580万株と、過去1 年間の平均161万株をすでに大きく上回っている。

会社側の発表資料によると、今期の連結営業利益は前回予想から 77%増額し、前期比57%増の110億円を見込む。主力の計測事業でス マートフォン製造向けなどの計測機器の売り上げが好調に推移している ことが要因。1株当たり年間配当額も従来予想の8円から10円に引き 上げた。

野村証券の田中誓アナリストは28日付の投資家向けリポートで、 今回の業績修正に関して、「想定をはるかに上回る勢いで業績モメンタ ムは加速している。ITバブル以来の投資タイミングが来ている」と評 価した。

同氏は、世界中でスマートフォン(高機能携帯端末)の普及が想定 以上に進み、新しい携帯電話の通信規格であるLTE投資が米国と韓国 を中心に活発であることを理由に、携帯電話向け計測器の需要見通しを 上方修正した。これを踏まえて、今期の営業利益予想を63%増額し130 億円とし、目標株価も850円から1200円へと大幅に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE