コンテンツにスキップする

ドイツ取引所の4-6月:前年同期比11%増益-コスト削減が奏功

ドイツ取引所の4-6月(第2四 半期)決算はコスト削減が奏功し、前年同期比11%増益となった。同 社はNYSEユーロネクストの買収を目指しており、実現すれば世界 最大の取引所運営会社が誕生する。

ドイツ取引所が28日発表した資料によれば、純利益は1億7880 万ユーロ(約200億円)と、前年同期の1億6080万ユーロから増加。 ブルームバーグが集計したアナリストの予想平均(1億9140万ユーロ) は下回った。総経費は19%減の2億8920万ユーロ。

同社は14日、株主が91億2000万ドル(約7100億円)規模のN YSEユーロネクスト買収案を承認したと発表。219年の歴史を持つ ニューヨーク証券取引所(NYSE)の経営権獲得に向けた最大のハ ードルを越えた。欧州当局はこの買収を認めるか判断するための審査 を続けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE