コンテンツにスキップする

AIAグループの12-5月:市場予想上回る利益-新規事業が好調

時価総額でアジア3位の保険会社、 AIAグループの2010年12月-11年5月(上期)決算は、利益がア ナリスト予想を上回った。新規事業が同社の予想を上回る伸びを示し た。

AIAが29日に香港証券取引所に提出した発表資料によると、純 利益は13億1000万ドル(約1020億円、1株当たり11セント)とな り、前年同期の10億6000万ドル(同9セント)から24%増加。ブル ームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均は10億9000万ドル だった。AIAは上期について同社として初の配当1株当たり0.11香 港ドルの実施も明らかにした。

昨年10月に香港市場に上場したAIAは、米政府に救済された親 会社のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が陥っ た混乱の影響から脱却する過程にある。1年前に就任したマーク・タ ッカー最高経営責任者(CEO)は代理店の生産性改善や新しい保険 の販売に着手している。

上期は、タッカーCEOが注力する新規事業の価値が32%増の3 億9900万ドルに膨らみ、将来の収益拡大に道を開いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE