コンテンツにスキップする

モルガンMUFG:旧ライブドアに会社解散提案、残余財産分配へ

LDH(旧ライブドア)筆頭株主の モルガン・スタンレーMUFG証券が、会社側に解散を提案したことが 分かった。LDHは来月に臨時株主総会を開催、議案が可決されると会 社清算と残余財産分配の手続きを進める。

LDH285万株を持つモルガンMUFGは、LDHが純粋持ち株会 社にも関わらず全子会社を売却したとして解散を求めた。ブルームバー グ・ニュースが入手したLDH総会招集通知には285万個の議決権(議 決権は1株1個)を持つ株主から解散提案があり、8月5日に都内で総 会を開くと記されている。通知には残余財産分配の受け取り方法につい ての記述もある。

LDHの前期(2011年3月期)末での株主はモルガンMUFG(保 有比率27%)、ゴールドマン・サックス(同16%)、BNPパリバ、ド イツ証券など。上位10社の持ち株比率は67%。LDHは09年に株主に 総額850億円の配当を支払っており、株主はさらに残余財産も受け取る ことになる。LDH取締役会は解散議案に中立の立場をとっている。

中央大学法科大学院の大杉謙一教授は、LDHは時間とともに訴訟 リスクが減る一方で運営コストがかさんでいるとして「株主は早い段階 での残余財産の受け取り体制の確保を目指しているのではないか」と予 想した。LDHの前期末での純資産は128億円。

LDHの村清貴IRグループマネジャーは、総会で議案が可決され た際には「早期に会社清算に向けた手続きを進めざるを得ない」とコメ ントした。モルガンMUFGの渡辺美嘉広報部長は、株主提案について のコメントを控えた。解散議案は特別決議で出席株主の3分の2以上の 賛成で可決する。議決権がないLDH自己株を除く総株数ベースでは、 外資系投資銀行が中心の株主上位10社の持ち株比率は81%に達する。

LDHの株主総数は8万1人で99%が個人。前身ライブドアはIT 関連企業で堀江貴文元社長が02年に営業を取得した。株式100分割実 施や近鉄バファローズ買収表明などで話題を振りまき、05年にはフジテ レビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)と資本・業務提携 で合意した。堀江元社長は06年のライブドア事件で逮捕され、4月に 実刑が確定して6月に収監された。LDHは主力のポータルサイトを昨 年春に韓国ネット企業NHNに売却、会社自体も消滅する見通しだ。

LDHの前期末の1株当たり純資産は1474円。5月に配当を1株 400円支払っており、現在は1000円強となっている。訴訟損失引当金を 140億円積んでおり、実際の費用がこれより少なければ、差額が戻り資 産に上乗せされる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE