コンテンツにスキップする

国債保有者への利払いを優先へ、米政府の緊急対応策-当局者

米議会が債務上限の引き上げで合 意に達しなかった場合、財務省は国債保有者への利払いを優先する方 針だ。発表がまだ行われていないとして匿名を条件に政府当局者1人 が明らかにした。

財務省によると、8月4日に約900億ドル(約7兆円)の国債が 償還期限を迎え、同月15日には300億ドル超の利払いがある。8月全 体では5000億ドルを超える国債が償還される。

このコメントを受け、8月4日に満期となる6カ月物Tビル(財 務省短期証券)の価格は下げ幅を縮小した。民主党関係者がこれより 先に明らかにしたところによると、オバマ政権は29日の米市場取引終 了以降に、債務上限が引き上げられなかった場合の国債支払い優先に 関して国民に説明する予定。

ガイトナー米財務長官は、議会が債務上限を引き上げなければ政 府の借り入れ権限が8月2日で失効すると繰り返し述べてきた。

リード米上院院内総務(民主、ネバダ州)は、ベイナー下院議長 (共和、オハイオ州)が提案した債務引き上げ案が米東部時間28日夜 に下院で可決された場合、同日中に上院での否決に向けて動くと表明 した。これにより、上院が今週末にデフォルト(債務不履行)回避の ための妥協案で採決を行う道が開けるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE