コンテンツにスキップする

ヘッジファンドのミレニアム、元BOA自己勘定取引チームごと採用か

イスラエル・イングランダー氏 が運用する米ヘッジファンド、ミレニアム・マネジメント(運用資産 113億ドル=約8790億円)は、元バンク・オブ・アメリカ(BO A)の自己勘定取引部門チームを採用した。事情に詳しい関係者が明 らかにした。

情報が非公開であるとしてこの関係者が匿名で語ったところによ ると、ライナス・ライト氏(41)と同氏率いるチームはミレニアム のロンドンオフィスで来月に業務を開始する。ニューヨークに本社を 置くミレニアムの広報担当、デーブ・ミラー氏は同チームの起用につ いてはコメントを控えた。

イングランダー氏は昨年11月、自己勘定取引規制への対応とし て銀行が同取引部門の閉鎖を進めていることから、トレーダーを採用 するには過去15年間で最高の機会が訪れていると述べていた。BO Aは先月、スコット・ブラウン氏が率いていた15人の自己勘定債券 取引部門を閉鎖した。この決定に関して説明を受けた関係者3人が先 月10日に明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE