コンテンツにスキップする

米スプリント・ネクステル:15四半期連続赤字、解約増で損失幅拡大

米携帯電話サービス3位、スプ リント・ネクステルの4-6月(第2四半期)決算は赤字幅が前年同 期から拡大した。赤字決算はこれで15四半期連続。サービスの解約 増加が響いた。

28日の同社発表によると、損失は8億4700万ドル(1株当た り28セント)と、前年同期の7億6000万ドル(同25セント)か ら拡大。ブルームバ-グがまとめたアナリストの予想平均は1株当た り損失12セントだった。株価下落や税金に関連した一時コストは1 株当たり22セントだった。

月間ベースの解約は10万1000件。1-3月の解約件数は11 万4000件だった。

売上高は3.6%増加の83億1000万ドルと、アナリストの予想 平均と一致した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE