コンテンツにスキップする

米エクソン:4-6月利益予想下回る、国外製油が不振-株価下落

米エクソンモービルの4-6月 (第2四半期)決算では、利益が市場予想に届かなかった。生産の伸 びがアナリスト予想を下回ったほか、米国外での製油事業の利益が落 ち込んだ。

1株当たりの利益は、ブルームバーグがまとめたアナリスト18 人の予想平均の2.34ドルを16セント下回った。

28日の同社発表によると、第2四半期利益は106億8000万ド ル(1株当たり2.18ドル)と、前年同期の75億6000万ドル(同

1.60ドル)から41%増加。

国外での製油事業の利益は前年同期比20%減少の約6億2200 万ドル。石油と天然ガスの生産は10%増にとどまり、アーガス・リ サーチのアナリスト、フィリップ・ワイス氏の予想(12%増)を下 回った。欧州でのガス生産は18%減少。同社は米国でのガス生産拡 大においても、昨年実施したXTOエナジーの買収に依存している。

4-6月の1株利益は前期比では4セント増加した。一方、原油 先物相場は平均で8.2%の上昇だった。

ニューヨーク株式市場でエクソンの株価は下落。現地時間午前 11時7分現在、前日比1.05ドル(1.3%)安の82.26ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE