コンテンツにスキップする

中国株(終了):3日ぶり反落-米の耐久財受注減少や債務問題響く

中国株式相場は、3日ぶりに反落。 米国の耐久財受注の減少と連邦債務上限をめぐる協議の行き詰まりを 受け、世界経済に成長鈍化懸念が強まった。

中国最大の銀行、中国工商銀行(601398 CH)は半年ぶりの安値 に下落。中国銀行業監督管理委員会(銀監会)によるウェルスマネジ メント事業への監視強化が売り材料となった。中国最大のセメントメ ーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)は約2カ月ぶりの大幅安。セ メントメーカーが需要の落ち込みに対応し、価格を引き下げていると 伝えた上海証券報の報道が嫌気された。

中国2位の海上貨物コンテナ輸送会社、中海集装箱運輸 (601866CH)は2.3%安。1-6月(上期)が赤字だったもようと 発表したことが悪材料。中国最大の国際石油タンカー運営会社、招商 局能源運輸(601872 CH)は0.8%安。一方、ペトロチャイナ(中 国石油、601857CH)は上昇した。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントのファンド マネジャー、郝康氏(北京在勤)は「世界的な不透明感が、中国の基 本的な成長パターンへの懸念と相まって、相場の弱気センチメントを 増幅させた」と指摘。「中国政府の引き締めとインフレ抑制の姿勢に 変化はない。これが引き続き株価の下押し圧力になる」との見方を示 した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比14.72ポイント(0.5%)安の2708.78。前 日までの2日間で1.3%上昇していた。上海、深圳両証取のA株に連 動するCSI300指数は前日比0.6%安の2981.00。

--Irene Shen. Editors: Darren Boey, Allen Wan

--* 参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 or hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE