コンテンツにスキップする

モルガンSのローチ氏:中国高官ら、米債務協議行き詰まりに「驚き」

モルガン・スタンレー・アジア の非常勤会長、スティーブン・ローチ氏は、米国のデフォルト(債務 不履行)回避に向けた連邦債務上限引き上げをめぐる協議が行き詰ま っていることに中国政府高官らは「驚いている」と指摘した。

ローチ氏は28日の電子メールで、中国では内需が拡大し、経常 黒字が縮小し、外貨準備の積み上がりが解消される中、米国債の需要 が低下するとの見通しを示した。

同氏はまた、中国は米政府に対する信頼感を失いつつあると付け 加えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net   Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Panckhurst in Beijing at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE