コンテンツにスキップする

政府:宮城県産牛の出荷制限を知事に指示-枝野官房長官

枝野幸男官房長官は28日午後の記 者会見で、宮城県産牛から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出 されたことを受け、同県のすべての牛について出荷を差し控えるよう 知事に指示したことを明らかにした。

牛の出荷制限は福島県に続いて2県目。枝野氏は理由として、食 品衛生法の暫定基準値を超える放射性セシウムが牛肉から検出される 例が3市町で報告されていることを挙げた。

枝野氏は出荷制限について「畜産関係の皆さんには大変、申し訳 ない状況だ。引き続き安全性という観点から、情報収集と調査をしっ かりと進めたい」と表明。今後も広がる可能性については「当然のこ とながら安全の観点から必要があれば対応していくことになる」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE