コンテンツにスキップする

英蘭系シェル:4-6月の純利益、ほぼ倍増-原油高が押し上げ

欧州最大の石油会社、英・オラン ダ系ロイヤル・ダッチ・シェルの4-6月(第2四半期)決算は、前 年同期比2倍近い増益となった。原油相場の上昇や、カタールとカナ ダでのプロジェクトが寄与した。

同社が28日発表した第2四半期の純利益は86億6000万ドル(約 6740億円)。前年同期は43億9000万ドルだった。一時項目と在庫変 動を除いた利益は、アナリスト予想と一致した。生産量は2%減少し た。

ドイツ銀行のアナリスト、ルーカス・ヘルマン氏(ロンドン在勤) は決算発表前、「シェルは引き続きわれわれの好む石油メジャーだ」と し、「シェルにとって良い四半期だった。多くの主要プロジェクトが極 めて期待の持てる進展を見せている」と話していた。

第2四半期の調整後利益は66億ドルで、ブルームバーグがまとめ たアナリスト9人の予想平均と一致した。同四半期の北海ブレント原 油先物は、前年同期比で平均48%上昇。英国の天然ガス価格は58%高 かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE