コンテンツにスキップする

韓国の現代自:4-6月は37%増益-トヨタなどの生産調整受け増産

韓国最大の自動車メーカー、ヒュ ンダイモーターカンパニー(現代自動車)の4-6月(第2四半期) 決算は、前年同期比37%増益となった。東日本大震災の影響により日 本の競合メーカーが生産調整を行う中で、同社は増産して市場の供給 不足に対応した。

同社の28日の届け出によれば、純利益は2兆3000億ウォン(約 1700億円)。前年同期は1兆6800億ウォンだった。ブルームバーグが 集計したアナリスト5人の予想平均は2兆2000億ウォン。

セダン「アバンテ」「アクセント」など燃費の良いモデルが好調で、 売上高は19%増の20兆ウォンとなった。同社はウォン高の影響回避 と、地震の影響によるトヨタやホンダの工場閉鎖に乗じるため、海外 生産を拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE