コンテンツにスキップする

中国国務院:鉄道と炭鉱、建設現場で安全検査を指示-声明

中国国務院は27日、鉄道と炭鉱、 建設現場での安全検査実施を指示した。政府は多数の死傷者を出した 高速鉄道事故後の対応に追われている。

政府がウェブサイトに掲載した声明によれば、温家宝首相が主宰 した常務会議では、有害化学物質を扱う業界や公共事業などの分野で も安全検査が求められた。安全基準を満たさない設備は改良もしくは 破棄される必要があるとしている。

23日に浙江省温州市で起きた高速鉄道の追突事故では、少なくと も39人が死亡。鉄道の安全性をめぐり一般市民の批判が高まった。声 明は、この高速鉄道事故や41人が死亡したバス火災、福建省での橋の 崩壊といった今月起こった事故が、一部の地方当局の安全管理と責任 体制に問題があることを示したと指摘した。

国営の新華社通信によれば、中国の最高人民検察院は、高速鉄道 追突事故の調査を支援するため検察官を派遣している。

--Chua Baizhen in Beijing and Jin Jing in Shanghai. Editor: John Liu

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Baizhen Chua in Beijing at +86-10-6649-7561 or bchua14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John liu at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE