コンテンツにスキップする

米ビザ4-6月:40%増益、市場予想上回る-カード支出増加

電子決済ネットワーク世界最大 手、米ビザの4-6月(第3四半期)決算は前年同期比40%の増益 となり、14四半期連続でアナリスト予想を上回った。消費者のカー ド支出の伸びが寄与した。

27日のビザの発表によると、純利益は10億ドル(約780億円、 1株当たり1.43ドル)と、前年同期の7億1600万ドル(1株当た り97セント)から増加。一部項目を除いた調整後の1株利益は1.26 ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト30人の予想平均 (1.23ドル)を上回った。

「スワイプ」と呼ばれるデビットカードの取引手数料への新た な上限設定が米国内での収入の伸びを抑制する恐れがあることから、 ジョセフ・ソーンダーズ最高経営責任者(CEO)は海外進出を目 指している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE