コンテンツにスキップする

独ルフトハンザ航空:1-6月は営業黒字に転換、予想には届かず

欧州2位の航空会社、ドイツの ルフトハンザ航空の2011年1-6月(上期)決算は、営業損益が黒 字に転じた。旅客・貨物輸送の需要増が背景にある。

この日の発表によると、上期の営業利益は300万ユーロ(約3 億3700万円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト7人の予 想平均9600万ユーロを大きく下回った。前年同期は1億7100万 ユーロの赤字だった。売上高は前年同期比11%増の141億ユーロ。

主力のルフトハンザ航空とスイス部門の旅客数が増加し、航空貨 物輸送の需要が継続的に伸びていることを受け、年間売り上げや営業 利益目標は高めの設定を維持した。2008年から取り組んできた10 億ユーロ規模の費用削減は年内で終了する予定。また、傘下のオース トリア航空とブリティッシュ・ミッドランド航空の黒字化を目指して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE