コンテンツにスキップする

欧州債:イタリアとスペイン国債が下落、支援策を懸念-ドイツ債続伸

27日の欧州債市場ではイタリ アとスペインの国債が下落した。欧州の支援パッケージが危機拡大を 阻止するには不十分との観測が広がり、ドイツ国債に対する利回り上 乗せ幅(スプレッド)が拡大した。

ドイツ国債は4営業日続伸。ショイブレ独財務相が欧州金融安定 ファシリティー(EFSF)が流通市場で財政難国の国債を購入する ためにドイツ政府が「白紙小切手」を切ることはないと表明したこと を手掛かりに、欧州株式相場が下落した。米連邦債務上限引き上げ交 渉が難航する中、ドイツ国債と米国債の利回り格差は5カ月余りの最 大となった。

バイエルン州立銀行のシニア債券ストラテジスト、マリウス・ダ ハイム氏(ミュンヘン在勤)は、「欧州首脳会議(サミット)の決定 内容の詳細に目を通すと、弱点を発見するのに時間はさほどかからな い」と述べ、「救済するには大き過ぎる国がまだ2カ国あり、悲観的 な市場センチメントからうまく守られていない」と指摘。「米債務危 機もドイツ国債の支援要因だ」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時12分現在、イタリア10年債(表面利率

4.75%、2021年9月償還)利回りは前日比14ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)上昇の5.76%。価格は0.960下げ

92.91。スペイン10年債利回りは2bp上昇の5.98%。

ドイツ10年債利回りは9bp低下の2.65%。一時は2.64% まで下げ、18日以来の低水準となった。独2年債利回りは7bp下 げて1.27%。

独10年債に対するイタリア10年債とスペイン10年債のスプ レッドはともに拡大。イタリア10年債と独10年債のスプレッドは 311bpと、前日の289bpから広がった。スペイン10年債利回り の独10年債に対する上乗せ幅は334bpと前日の322bpから拡大 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE