コンテンツにスキップする

米コノコフィリップス:4-6月は減益、1株利益2.41ドル

米石油会社コノコフィリップス の4-6月(第2四半期)決算は、利益が前年同期比で減少した。前 年同期は資産売却で業績が押し上げられていた。同社は来年に製油事 業をスピンオフ(分離・独立)する計画を打ち出している。

コノコフィリップスの27日の発表によると、純利益は34億ド ル(1株当たり2.41ドル)と、前年同期の41億6000万ドル (同2.77ドル)から減少した。

同社は今月14日、製油・マーケティング部門を2012年1- 6月(上期)にスピンオフを通じて分社化する計画を打ち出した。分 社後の組織はそれぞれ上場する。同社はまた、来年末までに最大170 億ドルの資産売却を見込んでいる。この中には昨年売却分の約70億 ドルが含まれる。自社株買い戻しや業績拡大を目指した現金調達の一 環となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE