コンテンツにスキップする

米ダウ・ケミカル:4-6月利益、予想上回る-基礎化学品が寄与

化学品メーカー米最大手、ダ ウ・ケミカルの4-6月(第2四半期)決算は、純利益がアナリ スト予想を上回った。好調な基礎化学品とプラスチック部門が寄 与した。

27日の同社発表によると、純利益は10億7000万ドル(約 830億円、1株当たり84セント)と、前年同期の6億5100万 ドル(同50セント)から増加。繰り上げ債務返済のコストを除 くと1株利益は85セントとなり、ブルームバーグがまとめたア ナリスト12人の予想平均79セントを上回った。売上高は160 億ドルと、前年同期の136億ドルから18%増えた。

ダウのアンドルー・リベリス最高経営責任者(CEO)は、 サウジアラビアや米国のメキシコ湾岸地域で、低コストの天然ガ スから食品包装や自動車部品に使われる化学品を製造する事業 を拡大している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita ロンドン 蒲原 桂子 Keiko Kambara +44-20-7330-7949 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jack Kaskey in Houston at +1-713-651-4604 or jkaskey@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simon Casey at +1-212-617-3143 or scasey4@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE