コンテンツにスキップする

アドテスト:上期の業績予想公表を見送り、ベリジー買収の影響読めず

半導体検査装置の国内最大手アドバ ンテストは27日の4-6月期決算発表で、上半期の業績予想の公表を見 送った。今月4日に完了した同業のベリジー社買収が損益に与える影響 の予測が困難なためとしている。

4-6月期は売上高が前年同期比14%増の268億円だったのに対 し、営業利益は同57%減の8億円。27日東証で会見した中村弘志常務執 行役員は「ベリジーの統合負担」としてアドバイザーや弁護士への支払 いがかさんだと説明、負担は「10億円には行かない」水準という。

受注高は同25%増の384億円。主力の半導体・部品テストシステム 事業部門の営業益は同25%増の26億円だった。中村氏は7-9月の受 注について、300億円台確保は厳しいとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE