コンテンツにスキップする

独ダイムラーの4-6月:営業利益、23%増-メルセデス部門好調

世界3位の高級車メーカー、ドイ ツのダイムラーの2011年4-6月(第2四半期)の営業利益は前年同 期比で23%増加した。メルセデス・ベンツ部門のセダン「Sクラス」 や「Eクラス」の販売好調が寄与した。

同社の27日の発表によると、4-6月期の利払い・税引き前利益 (EBIT)は25億8000万ユーロ(約2900億円)と、前年同期の21 億ユーロから増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト15人の予想 平均(24億5000万ユーロ)を上回った。売上高は前年同期比5%増の 263億ユーロだった。

ダイムラーは11年通期の売上高が1000億ユーロを「大きく超え る」と予想。EBITは昨年の72億ユーロを確実に上回るとの見通し を維持した。同社は今年、メルセデス・ベンツの販売台数120万台突 破を目指している。同ブランドの1-6月(上期)の販売台数は9.7% 増の61万1000台。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE