コンテンツにスキップする

JFEHD:今期純利益予想は37%増、震災後の需要に回復の兆し

粗鋼生産国内2位のJFEホールデ ィングスの今期(2012年3月期)連結純利益は前期比37%増となる見通 しだ。4月の時点では、東日本大震災後の鋼材需要動向が見通せないな どとして未定としていた。前期は、同震災による特別損失の計上などで 従来予想を下回っていた。

同社が27日発表した資料によると、12年3月期の純利益は800億円 を見込んでいる。売上高は前期比6.4%増の3兆4000億円を予想してい る。主力の鉄鋼事業が大震災以降の一部需要の回復に伴い、生産・販売 で回復傾向にあるという。

ただ、下期からは原料や鋼材価格の動向に不透明感があるとみてお り、営業利益は29%減の1300億円、経常利益は22%減の1300億円を見込 んでいる。

原料高によるコスト増加分の鋼材価格への転嫁について、同日会見 した石川良雄副社長は、国内の製造業向けが、鋼材価格交渉で「ほぼ決 着を見込める状況」と述べた上で、価格転嫁の不足分はそれほど大きく ならないと明らかにした。

ただ、国内建設向けは、電炉や海外輸出メーカーからの供給で需給 が緩和し、建材価格が低迷していると説明、転嫁不足が拡大していると いう。また、輸出向け鋼材についても「アジア関係の市況が強くない」 と指摘、国内向けよりも価格転嫁の不足が大きいと述べた。

--取材協力 山村敬一 Editors:Hidekiyo Sakihama Takeshi Awaji Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 宋泰允 Yasumasa Song +81-3-3201-3052  ysong9@bloomberg.net 東京 菅 磨澄 Masumi Suga +81-3-3201-3088 msuga@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE