コンテンツにスキップする

人民銀:朱民氏のIMF副専務理事就任は新興国の発言権拡大に貢献

中国人民銀行(中央銀行)は27日、 同行のウェブサイトで、朱民氏が国際通貨基金(IMF)の副専務理事 就任は、IMFにおける途上国や新興国の発言権拡大に向けた「重要な ステップ」であり、IMFの構造改革につながると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE