コンテンツにスキップする

中国株(午前):上海総合指数、小幅上昇-工業利益の増加を好感

27日午前の中国株式市場では、大 半の銘柄が上昇。この日発表された1-6月の工業セクターの企業利 益が増加したのを受け、政府のインフレ抑制策が利益の伸びを鈍化さ せるとの懸念が和らいだ。

中国船舶重工(601989 CH)は3.4%高となり、工業株の上昇を主 導。紫金鉱業(601899 CH)は2週間ぶりの大幅高。投資家が米国債の デフォルト(債務不履行)の可能性を懸念して資金の逃避先を求める 中、金先物相場が過去最高値に上昇したのを受けた。鉄道用車軸メー カー、普西車軸(600495 CH)は昨年12月8日以来の安値に下落。高 速鉄道の追突・脱線事故が同社の利益に打撃を与えると懸念された。

現地時間午前11時半(日本時間午後0時半)現在、上海証券取引 所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は 前日比1.70ポイント(0.1%)高の2704.72。一時0.8%安まで下がる 場面があった。上昇銘柄と下落銘柄の比率は10対7。上海、深圳両証 取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.1%高の2979.32。

--Irene Shen. Editors: Darren Boey, Allen Wan

--* 参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 or hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE