コンテンツにスキップする

6月米耐久財受注は2カ月連続で増加か、企業の新規設備投資で-調査

6月の米製造業耐久財受注額は 2カ月連続で増加したもようだ。企業が費用抑制に努めつつも、新規 設備に投資している様子が示されるとエコノミストは指摘している。

ブルームバーグ・ニュースが実施した調査では、27日に発表さ れる6月の製造業耐久財受注額は、前月比0.3%増加(75社の予想 中央値)したと見込まれる。5月は同2.1%増加(改定値)だった。 輸送用機器を除く6月の受注は同0.5%増加(47社の予想中央値) とみられる。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチのシニアエコノ ミスト、ミシェル・マイヤー氏(ニューヨーク在勤)は「受注はかな り好調な状況が続いている」と指摘。「今後数カ月にわたって製造業 は上向くとの見方を維持すべきだろうが、恐らく、一部で期待されて いたほど力強くはないだろう」と語った。

米商務省は午前8時半(ワシントン時間)に耐久財受注額の統計 を発表する。調査の予想レンジは前月比1.9%減から1.9%増。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE