コンテンツにスキップする

米自動車メーカー、米政府の新燃費規制案に合意へ-関係者

オバマ米政権は2025年までに自 動車の燃費規制を1ガロン(約3.8リットル)当たり平均54.5マイル (約88キロメートル)に変更する最新案を自動車メーカーに提示して いることが、事情に詳しい複数の関係者の話で分かった。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、クライスラ ー・グループの米自動車メーカー3社は、同案でホワイトハウスと合意 に達しつつあると、事情に詳しい関係者3人が明らかにした。関係者1 人によると、3社は正式合意に向け、ホワイトハウスの事務作業を待っ ており、政府は週末までに合意を発表する可能性がある。協議が進行中 であることから、これら関係者はいずれも匿名を条件に語った。

先月、自動車メーカーに提示された案は1ガロン当たり56.2マイ ルだった。最新案で基準を緩めたのはホワイトハウスができるだけ早く 合意させたい意向の表れだと、関係者は述べている。

協議は秘密事項だとして関係者2人が匿名を条件に語ったところに よると、ホワイトハウスは自動車メーカーに対し燃費規制の枠組みで合 意するよう圧力をかけている。新規制は9月30日までに公表され、 2017年に施行される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE