コンテンツにスキップする

米クロロックス、アイカーン氏の買収提案を再び拒否-増額後も

家庭用洗剤メーカーの米クロロッ クスは、米資産家カール・アイカーン氏が増額して再提示した約107 億ドル(約8300億円)の買収提案を「不十分」だとして拒否した。

クロロックスは26日の発表資料で、修正後の提案は同社を過小評 価しているとの判断を取締役会が全会一致で下したと説明した。

クロロックス株9.4%を保有する筆頭株主であるアイカーン氏は、 約102億ドル(1株当たり76.50ドル)の買収提案をクロロックスが 拒否したことを受けて、20日に提示額を1株当たり80ドルに引き上 げていた。

RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、ジェーソン・ギア 氏は、「アイカーン氏が買収について真剣なら、口だけではなく実際に 行動する必要がある」と指摘。「クロロックスの抵抗は予想外では ない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE