コンテンツにスキップする

米国債下落-米大統領の下院議長提案への拒否権発動警告で

27日の米国債相場は時間外取引で下 落。オバマ米大統領がベイナー下院議長が提案した歳出削減案に拒否権 を発動すると警告したことが材料。

ブルームバーグによると、東京時間午前9時7分時点で、10年債利 回りは2bp上昇して2.97%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE