コンテンツにスキップする

日野自株が反落、4-6月期は最終赤字-震災の影響で生産台数減少

トヨタ自動車傘下の日野自動車株 が前日比2.7%安の476円まで反落。同社は東日本大震災の影響による 生産台数の減少で、4-6月(第1四半期)の連結純損益は赤字転落し た、と26日に発表している。

決算短信によると、4-6月の連結純損益は49億円の赤字となっ た。前年同期は31億円の黒字。震災の影響による部品供給問題などで、 トラック・バスの総売上台数は前年同期比12%減だった。2012年3月 期の業績予想は、連結純損益を120億円の黒字とした前回の計画を据え 置いた。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の持丸強志シニアアナリスト は26日付のリポートで、第1四半期の実績はニュートラルな印象と指 摘。「6月以降の生産回復ピッチは加速しているが、震災による4-5 月の減産影響は大きく、苦戦を余儀なくされたと判断する」という。同 証券は投資判断「中立」を継続している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE