コンテンツにスキップする

中国の百度:ADRが最高値更新-アナリストが価格目標引き上げ

26日の米株式市場で、中国の検索 サイト最大手、百度(バイドゥ)の米国預託証券(ADR)が最高値 を更新した。4-6月(第2四半期)決算の純利益と7-9月(第3 四半期)の売上高見通しがそれぞれ市場予想を上回ったのを受け、ア ナリストが百度ADRの価格目標を引き上げたことが背景。

ADRは前日比5%高の164.36ドルで引け、終値として過去最高 値となった。取引時間中の上昇率は一時6%を超え、6月21日以来の 大きな上げとなり、165.96ドルまで上げた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、アナリスト17人がこ の日、百度のADR価格目標を引き上げており、最高は217ドル。同 社が25日発表した4-6月期決算は、純利益が16億3000万元(約 197億円)と、前年同期のほぼ2倍となり、ブルームバーグ調査のア ナリスト予想平均(15億元)を超えた。7-9月期の売上高見通しも アナリスト予想を上回った。

シンシア・メン氏(香港在勤)率いるジェフリーズ・グループの アナリストらは26日付の調査リポートで、「4-6月期決算が当社と 市場全般双方の見通しを上回ったことに驚いた」と記し、「百度は好調 な業界のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)や競争が限定的で弱ま っていることに加え、技術の向上によるペイドクリック数(検索広告 のクリック回数)の増加から恩恵を受けている」と分析した。

ブルームバーグのデータでは、見通しを公表したアナリスト26 人による百度のADR価格目標は平均184.51ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE