コンテンツにスキップする

ラガルドIMF専務理事:欧米に「時間ない」-債務問題解決呼び掛け

国際通貨基金(IMF)のラガ ルド専務理事は、米国に債務対策で早急に合意しデフォルト(債務不 履行)を回避するよう強く促した。欧州に対しても、債務危機沈静化 に向け域内で対策を実践する圧力は高まっていると警告した。

ラガルド専務理事はニューヨークで、欧州諸国には「時間の余 裕などない。措置が講じられ実践されるとの期待がある」と述べ、米 国については「一刻の猶予もない。当局者は適切な解決策を見いだす よう努力しなければならない」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE