コンテンツにスキップする

米郵便公社:3700カ所の郵便局閉鎖を検討、オンラインなどの利用増

米郵政公社(USPS)は、 全米に約3万2000カ所ある郵便局のうち最大3700カ所を閉鎖す る可能性があることを明らかにした。USPSは9月に資金不足に陥 る恐れがある。

USPSは26日、ワシントンでの記者会見前に文書を発表 し、オンラインや郵便局以外の場所でのサービス利用増に伴い、さ らなる郵便局の閉鎖を検討すると表明した。USPSは借り入れが 150億ドルの上限に迫っており、コスト削減を模索している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Angela Greiling Keane in Washington at +1-202-654-1287 or agreilingkea@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Chang at +1-415-617-7076 or gchang1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE