コンテンツにスキップする

5月米住宅価格指数:前年比4.5%低下、1年半ぶりの大幅下落

5月の全米20都市の住宅価 格は、前年比で1年半ぶりの大幅な値下がりとなった。住宅市場に まだ明るさは見えない。

全米20都市を対象にした5月の米スタンダード・アンド・プ アーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で

4.5%低下。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の予想中 央値と一致した。4月の住宅価格指数は前年同月比4.2%下落と、 速報値の4%下落から下方修正された。

ステート・ストリート・グローバル・マーケッツのシニア債 券ストラテジスト、ジョン・ハーマン氏は、「住宅価格はまだ底を 打っていない」と述べ、「住宅購入者は非常に慎重だ。失業率を気 にしている。経済見通しは不透明だ」と続けた。

20都市のうち、19都市が前年同月比で低下。特にミネアポ リスでは12%下落した。唯一のプラスはワシントンの1.3%上昇 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE