コンテンツにスキップする

香港株(終了):上昇、決算期待で中国関連株高い-中国移動に買い

香港株式相場は上昇。中国の検索 サイト最大手、百度(バイドゥ)が前日発表した4-6月(第2四半 期)利益が市場予想を上回ったのを受け、今週発表される決算を前に 中国関連銘柄が買われた。

中国の携帯電話サービス最大手、チャイナ・モバイル(中国移動、 941 HK)は1.8%高。中国建設省傘下の不動産会社、中国海外発展(688 HK)は2.2%高。

中国の銀行株も上昇。新たな世界規模の金融危機が起きても影響 を受けない可能性があるとの観測が支えになった。航空株も高い。週 末の中国高速鉄道の追突・脱線事故を受けて同業界との競争が弱まる ことで恩恵を受けるとの観測が手掛かり。中国建設銀行(939 HK)や 中国東方航空(670 HK)が買われた。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は下 落した。

AMPキャピタル・インベスターズのストラテジスト、ネーダー・ ナエイミ氏(シドニー在勤)は、「企業利益に対する楽観的な見方が世 界的に広がっており、今はこれが株式相場を支えている」と指摘した。

ハンセン指数は前日比278.79ポイント(1.3%)高の22572.08 で終了。先週は週間ベースで2.6%高と、アジアの主要株価指数で上 昇率トップだった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.3% 高の12604.68で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE