コンテンツにスキップする

印マルチ・スズキ:4-6月は18%増益、予想上回る-販売好調で

インド最大の乗用車メーカー、 マルチ・スズキ・インディアの4-6月(第1四半期)決算は、市場 予想を上回る増益となった。販売好調に加え、雑所得の増加が寄与し た。

同社が26日発表した資料によると、純利益は54億9000万ルピー (約97億円)と、前年同期の46億5000万ルピーから18%増加した。 ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想中央値(42億4000 万ルピー)も上回った。売上高は3.35%増の832億ルピー。

ボンベイ証券取引所への届け出によれば、雑所得が18億ルピーと、 前年同期の10億ルピーから80%増えた。6月の販売台数は利上げと 従業員ストの影響で2008年12月以来の減少となったものの、マルチ・ スズキは13年3月までに年間生産能力が200万台に達すると見込んで いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE