コンテンツにスキップする

ルービニ氏:当面はQE3なし-デフレリスク復活なら可能性排除せず

米ニューヨーク大学のヌリエル・ル ービニ教授は26日、上海のフォーラムで、成長が鈍くデフレリスクが復 活すれば、米国で量的緩和第3弾(QE3)が実施される可能性は排除 できないと述べた。その上で、当面QE3はないだろうが、金融政策は 緩和気味の状態が続くと予想。成長は弱く、消費者の間でレバレッジ解 消の動きがみられ、インフレ率は低水準であることから、連邦準備制度 理事会(FRB)による「近々」の利上げはないとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE