コンテンツにスキップする

日産自:中国合弁は15年に販売230万台以上-新規投資は約6100億円

日産自動車の中国合弁会社、東風汽 車有限公司は2015年までの新中期経営計画を発表し、最終年の販売 で230万台以上を目指すことを明らかにした。10年の実績に対し、100万 台を上乗せする。将来の市場シェアは10%を見込む。中期計画中に生産 能力の拡大などで総額約6100億円を投資する。生産能力は15年に年 間230万台に拡大し、国産化率で100%を目指す。

また、販売網は現在の1400店舗から、2400店舗に増強する。新型 車30車種を15年までに投入するほか、中国の自主ブランド「ヴェヌーシ ア」の電気自動車を現地生産し、15年までに販売を開始する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE