コンテンツにスキップする

不二越株が午後に一段安、公取委が立ち入り検査-独禁法違反疑い

工具・ベアリング・産業用ロボット で大手の不二越株が午後の取引で一段安。ベアリングの取引に関し独占 禁止法違反の疑いがあるとして、26日に公正取引委員会による立ち入り 検査を受けたときょう午後1時すぎに発表。同社では、検査に全面的に 協力していくとした。今後の業績への影響を懸念する売りに押され、一 時前日比8.1%安の513円まで下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE